交通事故治療

交通事故の治療はまずお電話でご相談下さい
交通事故の治療はまずお電話でご相談下さい
交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な治療をおすすめ致します。
事故直後は肉体的・精神的ショックでアドレナリンが分泌され、あまり痛みを感じないことも多く、後で痛みや違和感といった不具合が出てくることがあります。
「大丈夫です」と言わないで、まずは病院へ行き、診断書を書いてもらってください。
わずかでも痛みや違和感を感じる箇所があれば遠慮はせず、医師に伝えてください。
※保険が適用されるのは医師の診断した箇所のみです。(事故後、1週間~10日以内であれば書き直しも可能)
※交通事故が原因の痛みは長引いたり、後から症状が出たりします。
交通事故の治療はまずお電話でご相談下さい
警察・保険会社へ届け出
●病院で診断証明書を発行してもらったら、警察に(事故の)届出をして下さい。
●保険会社へ連絡(加害者側の保険会社から連絡)し、治療を受ける旨を申し出て下さい。
警察・保険会社へ届け出
むち打ちの種類と症状
むち打ち症、骨折、捻挫、打撲、腰痛、手足の障害、 めまい、痛み、しびれ、だるさ、不快感等、交通事故が原因の痛みは様々あります。
その中で、もっとも代表的な傷害は「むち打ち」です。
むち打ちの種類と症状
交通事故治療の治療費について
当院は交通事故後遺症に対応した自賠責保険を取り扱っております。
相手側の保険使用の場合、基本的に患者様の治療費負担はありません。
詳しくは当院までお尋ね下さい。
自賠責保険とは?